×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

飛び込み 営業 の コツ と ポイント

飛び込み営業のコツとポイントは、凄く当たり前のことであり、誰でも実践できることなのですが、そのくせ誰でも出来ないのです。飛び込み営業は難しい、所詮断られるのが落ちと考えているからなのです。

飛び込み 営業 の コツ と ポイント

飛び込み営業のコツは、いかに心が折れないかに、

かかってると言っても過言ではありません。

飛び込み営業のコツがそれだけと思うかもしてませんが、

いろいろなテクニックを使うとしても、

知らない人がいきなり売り込みをかけてくるのですから、

契約が取れると思うこと事態が間違いなのです。

だから、飛び込み営業のコツで、

一番重要なのは、いかに否にならずに、

飛び込み営業を続けることが出来るかなのです。

飛び込み営業のコツは、逆に言えば心が折れない仕組みを

自分なりに構築するればいいのです。

私の場合は、100件に1件ぐらいで注文が取れていたので、

給料を100で割り、一件当たりの単価を出し、

100件回れば自分の九両分として考え、

毎日、飛び込み営業をしていたのです。

まあ、毎日飛び込み営業をしていると、

徐々に断られるのに慣れてくるようになり、

断られても心が折れにくくなるものです。

名詞を出しただけで目の前で破かれたりするのは、

日常茶判事で、当初はこれだけでも仕事が出来ませんでしたが、

やがて、名詞を破られてもじゃあまたという風に、

難なく交わせるようになるのです。

また、飛び込み営業をする場合、

営業をするのではなく、単に人に会いに行く気でいくのも、

コツになるかもしれません。

人に会いに行くだけであれば、

ぼろくそに言われても、世間にはこんな人が、

いるんだなと思え、観察できるのです。

飛び込み営業は、いい訓練ですので、

一度は経験することがいいと私は思うのです。